第36回 新設! 小学1~4年生クラスについて④

第36回 新設! 小学1~4年生クラスについて④ : 中野区(東京都中野区新井)の自立型個別指導学習塾です。お子さま一人ひとりの個性と学力に合わせた完全オーダーメイドの個別指導を行います。まずは無料の入塾体験から!お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

受付時間(電話対応)月~土曜 10:00~22:00

TEL:03-5942-4693

第36回 新設! 小学1~4年生クラスについて④

(前回に続く)

集団授業で授業が滞るのは、問題です。そのときはお手伝いスタッフの出番です。
そのお子さんは本当に頭が良いので、何事に対しても計算が立ちます。
「正しいことの逆をやれば、怒られるけど必ずかまってもらえる」
小学校に入学する前の未就学のお子さんに、大人は完全に見透かされています

ご家庭でも、叱られることに慣れているのか、「あーいえば、こういう!!」といった
応戦能力もどんどん高まっていきます。

私が知りたいのは、「どうして、そんなに構ってもらいたいのか!?」という事です。
日に日にエスカレートしていく様子です。
私が、いつもそのお子さんとするのは、「世間話」です。

「昨日はどこに行って遊んだの!?」「楽しかったの?」「疲れなかった?」
「昨日は何時に寝たの? 何時に起きたの?」

会話のやりとりを楽しんでいる間に、色々な情報が入ってきます。

そのお子さんと「世間話」をしていて分かったことは、

  • 習い事をたくさんしているため、保育園が終わってから忙しい。
  • お母様と仲の良いときもあるが、喧嘩をしていることが多い。

実のところ、習い事を「たくさんしている」ご家庭は少なくないです。
1日Wヘッダーで習い事をしているお子さんなどざらにいます。
そのため、幼稚園や保育園が終わってから、お子さんたちは、みんな忙しくしています。
最近は1Wヘッダーで習い事をしているお話を聞いても、驚かなくなりました。

そのお子さんの場合は、習い事が忙しいことが不満・ストレスというわけではなく、
「僕が何か(話を)すると、お母さんがすぐ怒る」という不満・ストレスでした。

(次回続く)