第51回 動画始めました 小学1年生~4年生対象の国語講座のご紹介(1)

第51回 動画始めました 小学1年生~4年生対象の国語講座のご紹介(1) : 中野区(東京都中野区新井)の自立型個別指導学習塾です。お子さま一人ひとりの個性と学力に合わせた完全オーダーメイドの個別指導を行います。まずは無料の入塾体験から!お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

受付時間(電話対応)月~土曜 10:00~22:00

TEL:03-5942-4693

第51回 動画始めました 小学1年生~4年生対象の国語講座のご紹介(1)

アイル学院の本道です。

小学1~4年生クラス講座の紹介動画を作成しました。
記念すべき1本目です。
今後増やしていきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。

動画を文章化しましたので、「読む方が好き」という方は、下記をどうぞ。
今後とも、ブログ/動画ともどもよろしくお願いします。


 

ところで、みなさまのお子さんの国語の成績はいかがでしょうか?
国語は全ての教科の土台となる科目ですから、国語の成績を重要視されているご父兄様も、
多いものと思います。

それにもかかわらず、小学生高学年、中学生、高校生になって「書けない」という
お子さんはたくさんいます。
「書けない」というのは、記述問題や作文になります。

テストの成績自体は優秀でも、
「この文章の要旨を200字でまとめなさい。」「――傍線部の要旨を60字でまとめなさい」
そういった文章問題になると、書こうと努力はするものの、

①試験時間が足りない
②何を書いているのか、まとまらない

点数に結び付けることが出来ないお子さんが、とても多いです。
2020年度からはじまる大学入学共通テストでは、現在のマークシート方式から
年々、記述式問題がどの教科でも増えていくことが検討されています。

 

それに伴い、中学高校受験でも「書く」能力が、今まで以上に、求められてくるものと思います。
現在の小学1年生から4年生が大学受験する2028年以降になると、
その比率はますます高まっていることでしょう。

「書けない」状態で中学、高校、大学受験期を迎えることがないように、
小学生の早い段階から、自分の思いや考えを、すらすらと淀みなく文章に表すことができる
レベル
を目指す
のが、この講座の一番の目的になります。