第79回 通常授業とマンツーマン講座の違い①

第79回 通常授業とマンツーマン講座の違い① : 中野区(東京都中野区新井)の自立型個別指導学習塾です。お子さま一人ひとりの個性と学力に合わせた完全オーダーメイドの個別指導を行います。まずは無料の入塾体験から!お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

受付時間(電話対応)月~土曜 10:00~22:00

TEL:03-5942-4693

第79回 通常授業とマンツーマン講座の違い①

タイトル変更になりますが、
内容的には第77回ブログの続きです。

【勉強に対する真の自信回復】
【復習・反復・演習問題を繰り返して解く】

今後はそのための、実行力・習慣を身につける指導の具体的な中身になります。

 

通常授業では、「わ、できるって面白い!」を旗印に、
自立型個別指導で、ひとり一人に最適なオーダーメイド型授業を行っています。

お子さんとのセッションを通じて、今何の勉強が不足しているのか、
何を勉強することがより夢の実現に近づくのか、話合いをしながら、
授業メニューを策定し、お子さんが納得いく形で進めています。

例として、中三の受験直前の受講生であれば、週2回以上のクラスで、
英数国理社、全て学習出来るようにしています

数学が苦手なお子さんは数学を中心とした授業組立となり、
英語長文読解や英作文が苦手なお子さんは、志望校の試験問題傾向に合わせて、
学習メニューや対策を練っています。

どれも実践演習を中心に進めつつ、【分からない】出来ない】
【分かる】【出来る】に変えていきます。

より具体的、より綿密に、そのお子さんの苦手箇所の克服を中心に進め、
苦手が得意に変わる瞬間を演出していきます。

(*その逆に、得意を徹底的に伸ばすことに重点を置く場合もあります。)

基本は満遍なくですが、偏りがある場合、点数が見込めなくなるので、
早い段階でバランスの良い状態を作ることを心掛けています。

ただ開塾以来、どうしても、
【ひとり一人ともっと向き合う時間が欲しい】と思う科目がありました。

それは国語です。

(つづく)