中野7中3年 男子 お母様

入塾したのは中学に入学した頃でした。もともと平和主義(?)でぼけーっとしている息子でしたので、
勉強もただなんとなく適当にやり、高くもない点数に満足している、そんな時期を長く過ごしていました。
兄と同じ高校に進学すると決めて、合格圏内にいると分かってから更に状況は悪くなりました。
本人に私から何か伝えても伝わらず、進学さえできればいいかと考えていました。
本道先生が目標点数を本人に上手く設定できるように言葉をかけて頂いたり、
勉強したらもっと高い点をとれると励ましてくれたり、テスト前期間中の補習塾を
特別に開いて下さったおかげで、3年生の夏ごろにはやっとですが学習意欲が高まり、
過去最高点をとって、とてもうれしそうにしていました。

その頃からトップで高校に合格する、入学後もトップでいたいと新しい目標を設定し学習に励んでいるようです。
部活を頑張りたいと選んだ学校でしたが、学習にも力を入れて頑張っています。
親が学習について何を言っても、わが子に伝えるのは非常に難しいところですが、
本道先生が
その子に合った言葉を選んで、メンタルから支えて、自分で決めさせてくれる、
学習のプロ
が近くにいてくれて本当に助かりました。