卒塾から4年後頂いた声

成長の足跡

 

卒塾生の保護者様からメールを頂戴しました。

  1. 2018年4月(高校受験終了後、卒塾の際にいただいたメール)
  2. 2018年6月(高校1年生の中間テスト後にいただいたメール)
  3. 2022年4月(大学受験合格から1年後にいただいたメール)

順番にお読みいただけると、成長の足跡が、よく分かると思います。

 

1.強い精神を身につけることができた!


息子は、小学校の頃から勉強はあまり好きではありませんでしたが、塾に通っていました。
中学校に入り、益々勉強に対する抵抗感を持つようになり、部活もハードでいっぱいいっぱいな状態だったので、最初の定期テストの合計点は平均点よりも下からのスタートでした。
特に国語は本当に苦手で、中1の後期のテストでは、平均点の半分以下まで下がったので、途方にくれ、新しい塾を探し始めました。

そんな時に開塾したばかりのアイル学院を見つけ、藁にもすがる思いで行きました。
息子は、あまり積極的に話す方ではないのですが、塾長が粘り強くコミュニケーションを取って下さり息子に合った学習方法を基礎から指導して下さいました。
わからないところをわかるようになるまで繰り返し勉強する事は、息子にとってとても力になりました。

飲み込みの悪い息子は、自分から進んで勉強することがなかなかできず、親としては不安になることも何度もありましたが、いつでも面談をして下さり、解決策を出して下さったのでとても安心しました。

やがて少しずつですが、理解度が上がり、それが自信に繋がっていき、成績を上げたいという意欲が出てきました。
そして塾長との信頼関係も築く事ができました。
そして最終的には、定期テスト5教科の合計点が150点上がり平均点も越え、苦手だった国語も80点以上取れるようになり、好きな教科になりました

息子は、アイル学院で本当に必要な学習能力や苦手な事に向き合っていく強い精神を身につける事ができました。
塾長には感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

*2018年4月(中学卒業後に「中1途中から中3までの2年半の受講感想」として頂戴したものです)

 

2.初めて自分から勉強を頑張っている!

 

ご無沙汰しております。

 定期テストの事ですが、総合点はクラスで5位でした。
生物が94点で、クラスで1位でした。
ここまでこれたのも本当に本道先生のおかげだと思っています。
どうもありがとうございます。

 息子は、初めて自分から
「生物の先生になりたいから、東京農業大学に行きたい」
と言って勉強を頑張っています。

息子が進路や勉強の事でつまづいたり、何か報告をさせて頂きたい時は、塾にお邪魔させて頂くかもしれません。

その時はどうぞよろしくお願い致します。

*2018年6月(卒塾後、高校1年生の最初の定期試験後に頂戴したものです)

 

3.東京農業大学に現役合格!

 

大変ご無沙汰しております。

アイル学院の一期生の●●の母です。もう何年も前になってしまいましたが、高校入試の時は本当にお世話になりました。

 2週間程前だと思いますが、郵便ポストにアイル学院のチラシが入っていましたので、大変懐かしく思いご連絡させて頂きました。
本来ならば●●の方から塾にお伺いし、その後の進路の報告などをさせて頂きたかったのですが、コロナの事もありますので、メールにてご報告致します。

 

 一年前に●●は、一般入試で東京農業大学に現役合格する事ができました。

今のところ高校の生物の教師を目指し、教職課程も受講しています。
またある塾で高校生に英語、数学、生物を、中学生と小学生に英語、数学、理科を教えるアルバイトをしています。

 全ての原点はアイル学院で学ばせて頂いた経験からきていると思っております。

本当にありがとうございました。

また機会がありましたら是非、●●が伺う事ができればと思っております。
なかなかコロナが収束せず困りますが、どうかお体にお気をつけてお過ごし下さい。

 

●●‥‥息子さんのお名前です

 

*2022年4月(大学受験合格から1年後にいただいたものです)

 

 

  • 無料体験受付中|アイル学院 中野教室