○○方

前回のブログの最後に、何度、矯正しても、インストール失敗の表示が繰り返され、
結果、定着しないで終わることがほとんどです。
と書かせていただきました。

無論、そのお子さんの素養で、濃淡が変わってくるお話ではありますが、
通常授業だけで、一度身に付いた頑固なクセが、柔軟に解消できるお子さんであれば、
言われなくても、ノートを取る習慣、勉強姿勢、反復復習の喜び、は少なからず出来ていたりします。
数回のディスカッションで、より意義を深め、あっという間に直ることも多々あります。

ただ段階2周辺のお子さんは、なかなかそうはいきません。
指導をさせていただく自分の方も妥協を繰り返しながら、お子さんにとり、変化可能なところを探し、
少しずつ軌道修正しているのが現状です。

当塾はひとり一人に最適な完全オーダーメイド自立型学習プログラムを謳っている塾ですが、
その自立型学習を実現していくときに、通常授業『わ、できるって面白い!』を実現しつつ、
マンツーマン授業で自立型学習をしっかり実現していけるように、勉強に対する考え方、
勉強姿勢、ノートを取る習慣、取る意義、取り方、取るメリット反復復習の喜び、メリット
を指導していきます。

段階2周辺のお子さんにとり、一番効果の高い取り組み方ではないか、と考えています。
実際のマンツーマン授業では、国語が苦手、数学算数が苦手、というお子さんに、
解き方を伝えていくのが主ではありますが、段階2周辺はもとより、それ以上のお子さんでも、
解き方以前の(勉強の)やり方、考え方、(ノートの)取り方といった・・・・
【○○方】を指導し、矯正していくのには最適かな、と考えます。