この世でもっとも頑固な生き物は中学生

口うるさく言われたら人はどう思うのか!?
自分がやられたら、相当反発するであろうことを、お子さんには平気でしている・・・

非は多くの場合、お子さんにあることは、お子さん自身も承知しています。
約束を守らない、ダラダラ流されている、等々・・・
しかし、プライドが高く、傷つきたくないのがお子さんです。
言い方(話の進め方)を考えないと、逆効果になる恐れがあります。

「(相手は)子どもですよ!」とおっしゃるご父兄様もいますが、「だからこそ!」です。
以前、「この世でもっとも頑固な生き物は中学生である!」とある先輩先生から言われたことがあり、
聞いたときは思わず吹き出してしまいましたが、思い当たる節は多々あります。
話が少々ズレてしまいましたが、【一定の型にはめ込んで良い指導】は、反復復習の喜びから
、勉強習慣を作る!その型・パターンを作る!
ということです。
最初に構築しないといけないのは、まず勉強習慣です。
多くの場合、勉強が出来ない、点数が悪いから、「勉強しなさい!」になってしまいます。
立ち位置から、考え直さないといけません。