アイル学院に通わせてはいけない!? (その4)

「I will=自分の意志」
自分の意志で学ぶことが出来るお子さんの育成をする学院!

それが、アイル学院の名前の由来です。

 

塾生の入塾動機のほとんどは定期試験対策受験対策です。
よって塾とは受験のためにある!と言って間違いはないでしょう。

一般的に見ても、そう考えるのが普通です。
実際、定期試験対策や受験対策は最重要なテーマとして捉え、
塾長として日々進歩発展向上の更新をし続けています。

 

しかし、その本質は、

自分の意志で学ぶことが出来る!人材の育成です。
それが最大最高最良の自分の理想ですし、人生の目標でもあります。

 

試験は目的でもなければ、目標でもありません。
あくまで自分自身を奮い立たせる手段です。
真の目的・目標手段を通じて、いついかなる時でも、
自分の意志で学ぶことが出来る!人材の育成です。


若いうちからそのマインドが確立出来ればどんなに素晴らしいか。
どこまでも成長し続けることが出来る人になるはずです。
止まることなく、迷うことなく学び続ける人生を送ることが出来たら、
そのお子さんは人生において良い時・悪い時関係なく、豊かな人生になるはずです。

また勉強が出来る・出来ないはあくまで比較対比の世界です。
進歩発展向上し続けていきたい!という根底に流れる高貴な意識・心がブレない
人生観を持つことが出来れば、喜びのある豊かな道がどこまでも続いていく・・・・。

 

ご縁あるお子さん方に幸せな人生を送ってもらいたいと願うのであれば、
何のために勉強するのか!その基礎的な考え方こそ大事であり、
そのうえで、そのお子さんに今最も必要な受験対策定期試験対策を行いたい・・・・・。

 

少々長くなりましたが、塾長として、塾生さんをお預かりさせていただくときに、
常に考えている根っこの部分です。
塾生が、受験のための勉強から、勉強のための勉強をしているという
変化を感じる時が最も嬉しい時です。

 

そのうえで、次回のブログから、「にもかかわらず・・・」
理想と裏腹に悪戦苦闘/七転八倒の日々を綴っていきたいと思います。(笑  泣)