アイル学院高校部

2020年問題とは関係なく、大学受験は2つの道に分かれてきています。
ひとつは、「己の学力を磨き、より高いレベルの大学を目指す道」
もうひとつは、推薦入試です。
今後大学受験は 高校3年生の11月には終了 を目指していく層が今まで以上に増えていくものと思います。
推薦入試を上手に利用出来るか否かで、最終学歴が変わってきます。

先日、高校入学時に卒塾した高校1年生のお子さんが塾に顔を出してくれました。
都立の商業高校に通っているまじめなお子さんです。
その高校には指定校推薦枠に明治大学があります。都立高校でも、それなりの上位高校でないと、
明治大学の推薦枠自体ありえないです。伝統ある商業高校の最大の魅力と言って良いでしょう。
「頑張れば・・・」と控えめに現状を話してくれました。
「仮に明治大学でなくても、それ以外の大学でも凄いよね!」と話をしました。
指定校推薦は狭き門ではありますが、コツコツ真面目派には向いていると思います。
学力のタイプに応じて、最初から指定校推薦枠から高校進学を設計した方が、絞った学習が可能になりますから、
お子さんの負担も軽くなります。コツコツ真面目派の長所・将来性が認められ、指定校推薦で
明治大学に進学出来るのであれば、それはそれで、とても素晴らしいことではないか、と思う次第です。

学力レベルが上位の高校のお子さんが競って、MARCH進学を検討する中、
それとは別の道からのMARCH進学も可能なわけですから、指定校推薦は戦略を持って利用しないと勿体ないです。
独学する力が既に備わっているお子さんが、より一層の学力向上に励むのであれば、
「当塾より専門の先生がいる予備校が良いのでは?」
「本格的な大学受験のお手伝いとなると、手が回らないのでは?」
という考えから、ここまで高校生募集は控えておりましたが、このたび当塾が契約している
大手予備校のサポートが可能になりました。そのためAO入試含めた推薦入学狙いの高校生はアイル学院高校部で
十分お手伝いできるものと判断いたしました。
アイル学院高校部を今後よろしくお願いします。