緊急事態宣言⑥

現在は、通常授業を 縮小分散授業 として開催しています。
勉強習慣があると言えないお子さんに対しては、
塾での学習習慣の持続を維持していきたいと考えています。

そのうえで、勉強習慣があるお子さんでも、そうではないお子さんでも、
オンライン授業だ、映像教材だ、と勉強環境を整えた
その次=【真剣度合い】を高めることこそ
大事大切ではないか!?と、考えます。

以前のブログでも再三、書かせていただきました。

当塾が考える、その次=【真剣度合い】を高めるための重要なアイテムは、
定期試験 になります。

英検や漢検、V模擬などの模擬試験も無論該当しますが、
これらの試験にどう臨ませるのか!?

そのための演出、創意工夫こそ、一番大事にしないいけないところではないか、
と考えます。

例えばですが、前回の試験で、

  • なぜ点数を落としたのか・・・・
  • 何を改善すべきなのか・・・
  • どうしたら改善できるのか・・

常に喚起し、励まし続けることで【真剣度合い】=モチベーションは維持
されていきます。
勉強習慣のある優秀なお子さんは、煩悩や欲望に流されることは少ないです。
またストレス耐性も高いですから、この部分を常に喚起し、適切に励まし、
『常に君のことを注意し見続けているよ!』
それを伝えるだけで、【真剣度合い】も高まっていきます。

それが出来れば塾に何時間も缶詰めになる必要もないです。

出来ないところを出来るようにしていく、
自信の積み重ねこそ必要です。