漢字が好きになるように…

漢字が好きなお子さんにはどんどん語彙を増やすべく、指導していきますし、
漢字を好きになれないお子さんでも、将来を見越して、
少しでも漢字が好きになるように、つながるように、一人一人をしっかり見ていきたいと思います。

先日、小学2年生の娘から「パパ、エメラルドって漢字で書ける!?」と聞かれました。
(エメラルド=翠玉)
動画サイトで漢字をやっているチャンネルに流れ着いたようで、そこから関心を持ったようです。
余談ですが、最近の娘は動画サイトを見ては、自分で作れそうなお料理を選んで、
ママと一緒に作ってくれたりします。
先日は、ピーマンの和風チーズ焼きを作ってくれました。

幼児未就学児童・小中学生が動画サイトを利用する際の危険性に関するお話は
今回のテーマではないので省きますが、動画サイト自体は、今後ますます、加速度をあげ、
より良きものに成熟していくことになるでしょう。
活かせるものは、活かしていかないと勿体ないです。

お話が飛びましたが、漢字に対する関心の芽を小学生低学年のうちにしっかり育てていくこと
語彙が増え続け、表現力も伸びていきます。同時にお話の進め方、説明の仕方のパターンまで、
しっかり身につくと、要旨説明、文字数制限のある記述式も毛嫌いするものではなくなっていきます。
そのようなお子さんをどんどん輩出していきたいところです。
引き続き、小学14年生クラスプレオープン募集しています。是非、お待ちしています。よろしくお願いします。