自立をサポートする塾

アイル学院は、自立型学習の塾です。
自立型学習に明確な定義はありませんが、アイル学院の考える自立型学習を下記にご案内いたします。

たとえば、問題集を一通りやりました→授業では解法を指導しました→後は本人次第です!!
の流れの中で、それをやれるお子さんは、たくさんいます。
そのようなお子さんは、より専門的な先生について勉強されることで、ますます優秀になっていくことでしょう。
既に、十分自立している!と言えます。

しかし、そうではないお子さんもたくさんいます。
そうではないお子さんは、その後の方が大事!と考えます。
「後は本人次第・・・」などと言っていたら、何も始まらずに終わってしまいます。
自立へのプロセスの道を作っていくことが大事!と考えます。
プロセスの道が出来ることで、下記のような変化がみられます。

  1. 勉強が出来るようになることで、勉強に対するモノの見方・考え方が以前と変わる。
  2. 少しずつ、勉強習慣・実行力が変わる。
  3. 発言内容が変わる。勉強に対するモノの見方・考え方が成熟し、工夫して、勉強することが出来るようになる。
  4. 自分の可能性を信じることが出来るようになり、マイナス発言しなくなる。

(その逆で、「過度に自信過剰な発言をすることがなくなる」というのもあります。要は等身大の自分に自信がついてきたということです。)

これが、アイル学院の考える自立型学習→自立へのプロセスです。
アイル学院は自立をサポートする塾として、より特化していきたいと考えています。