約半年ぶりのブログです!②

アイル学院の基本方針

当塾の塾是として、ホームページなどに明確な記載はないですが、私(塾長)の指導指針が下記です。
どんなに授業で「分かった!」としても、それで終わってしまってはいけません。

 

  • HOP)わからないことがわかるようになり ⇒
  • STEP)できたりできなかったりが、確実にできるようになっても ⇒
  • JUMP)肝心の勉強習慣が身につき、勉強に対する意識が変わらなければ、
  • 真の成績向上は簡単ではありません

 

「分かった!」は、あくまで入口です。

富士山登山を目指すのであれば、ようやく登山の入り口にたどり着いたようなものです。
例えば、東京から東名を乗り継いで、登山の入り口に達するまでが授業です。
ここまで結構な時間は取られていますが、登山自体はここからです。
塾として、頂上にたどり着くまでの、粘り強い支援の実行が大切と考えています。

 

 

余談ですが、アイル学院とは、どんな塾なのか?を塾長である自分でもうまくお話ができていないな、と思うことが多々あります。

私がで本当にやりたいことは何かと言えば、上記に書かせて頂いた(HOP)(STEP)(JUMP)の4行の文言の4行目だけ違います

 

  • HOP)わからないことがわかるようになり ⇒
  • STEP)できたりできなかったりが、確実にできるようになっても ⇒
  • JUMP)肝心の勉強習慣が身につき、意識が変わらなければ、
  • そのお子さんにとり、資産にならない

 

 

私にとり 真の成績向上 ≦ 資産 です。
資産になるまでお手伝いしたいのが、本意です。

これは、お子さんによりけりのところもありますが、そのお子さんの心に残るものを資産と考えています。

10代の貴重な時間の中で何を得るのか、そのお子さんにとって今後の人生を生きぬくにおいて、考え方の軸になりチャレンジ精神を高めていくもの。
その資産形成こそ、お手伝いしていきたいところです。

 

 

卒塾から4年後に頂いた声

最近、卒塾生の保護者様から、数年ぶりにご連絡をいただきました。

その際のやりとりを、当塾のホームページ(保護者の声)に掲載のお許しをいただきましたので、参考まで。

 

卒塾から4年後頂いた声|中野区学習塾・個別指導塾|アイル学院 (iwill-nakano.com)

 

自分の意志で勉強をする。
自分の意志で勉強する習慣が定着する。

文字を読む根気強さ
「勉強するのは、いやだ!」
と思ったときこそ、成長のチャンス。
そこに立ち向かっていく強さを育てていく。
その階段を、そのお子さんのペースで着実にのぼりつづけていく。

 

その習慣が高まり定着し、資産となり身につけば、
必ず後から伸びる!と思って指導しています。

定期試験や受験は目的ではなく、成長を促すため、資産をつくるための手段でありきっかけと考えています。

卒塾から4年ぶりにいただいた卒塾生の保護者様のメールにある、後から伸びる指導を今後も目指していきたいと思っています。


お子様が今後もし感染などで、在宅学習になったときは、上記の塾生のみならず、ぜひ勉強習慣の定着のお手伝いをさせていただければと思っています。
そして、そのお子さんにとり資産形成できるまでしっかりお手伝いができる塾になりたいと願い、ひきつづき精進を続けていきたいと思います。

 

ご関心をお持ちの保護者様は、まずは、無料体験レッスン(3者面談)でお待ちしています。

無料体験申し込み&お問い合わせ|中野区学習塾・個別指導塾|アイル学院 (iwill-nakano.com)

どうぞよろしくお願いします。

 

  • 無料体験受付中|アイル学院 中野教室